昔の 自作OS のことをまとめた文章を書きたい気持ちもあるものの、一方迷いもある. これらは、Internet Archive などや過去のMLのログを駆使して見つけたので、安易に書きすぎてしまうと「忘れられる権利」を阻害しているようにも思えている。どこまで書いてよいのか難しい.

また、手元にある archive/OSASKarchive/os_history ディレクトリに乱雑にソースコードやMLログの断片が入っているので、整理するところからはじめないといけない