non-free client-level software を積極的に配布している vs. 標準で若干入っている vs. Arch, Gentoo (混ざっているものの、インストール対象をカスタマイズしやすい) vs. Debian (free/non-free が分離している) vs. Guix (non-free software の存在を許容しない)

といった構造は頭の中にあるものの、Ubuntu など対応を把握していない知らない Distribution が多すぎる