hiromi_mi boosted

この Microblog.pub サーバーは Rootless モードで Docker を動作させている。Microblog.pub に重大な脆弱性があったときの緩和策にはなっているかなと思っている。

ただ、CentOS では標準で Rootless モードのパッケージが用意されておらず、https://docs.docker.com/engine/security/rootless/ から手動で Docker Rootless を入れたりバージョンを上げる必要がある。少し手間がかかるのは否めない。

Run the Docker daemon as a non-root user (Rootless mode)

Run the Docker daemon as a non-root user (Rootless mode)

Docker Documentation

hiromi_mi boosted

hiromi_mi boosted

Google Summer of Code 2021の開催がアナウンスされました。世界中のソフトウェア開発者と協力して新しいアイデアを実現することに興味がある学生は応募してみてはいかがでしょうか。
例年通りなら大体10週間の活動で何十万円かの報酬と限定Tシャツなどのノベルティグッズがついてきます。

https://summerofcode.withgoogle.com/

non-free client-level software を積極的に配布している vs. 標準で若干入っている vs. Arch, Gentoo (混ざっているものの、インストール対象をカスタマイズしやすい) vs. Debian (free/non-free が分離している) vs. Guix (non-free software の存在を許容しない)

といった構造は頭の中にあるものの、Ubuntu など対応を把握していない知らない Distribution が多すぎる

Microblog.pub インスタンスは https://fediverse.network/microblogpub を見る限り世界に10箇所ほどしか存在しないらしく、私もここを含め 7箇所と blog 風に改造された Nikisoft しか把握していない。

なので microblog.pub を使っているプロジェクトがあるはずはなかった... ActivityPub を開発フローに使っている、の意味です

https://mblg.hiromi-mi.jp/note/2f5fcb17cf59ab3f62247859

現状の ActivityPub と Microblog.pub の (添付ファイルを作成できる) 仕組みを使い、メール Git ワークフローを再現しているプロジェクトはあるのかなと思った。

  • パッチ作成者: git format-patch の結果パッチを添付
  • メンテナ: 送られてきたパッチをレビューしつつ git am

つまり、Git Book にある * https://www.git-scm.com/book/ja/v2/Git-%E3%81%A7%E3%81%AE%E5%88%86%E6%95%A3%E4%BD%9C%E6%A5%AD-%E3%83%97%E3%83%AD%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%82%AF%E3%83%88%E3%81%B8%E3%81%AE%E8%B2%A2%E7%8C%AE * https://www.git-scm.com/book/ja/v2/Git-%E3%81%A7%E3%81%AE%E5%88%86%E6%95%A3%E4%BD%9C%E6%A5%AD-%E3%83%97%E3%83%AD%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%82%AF%E3%83%88%E3%81%AE%E9%81%8B%E5%96%B6 にあるメールを使った公開プロジェクトへの貢献とパッチの適用方法における、メールを ActivityPub に置き換えるということ。

利点としては、(分散) GitLab を利用しているけれど Eメールはあまり使わない方に対してもパッチを送れること。

欠点としては、後から事実上消せないことと、フォロワー皆に配信されるので、特に大きなパッチだと負担がかかることが欠点か。

うーん、メールで問題なさそう...

hiromi_mi boosted

開発者による支配から身を守るために自由ソフトウェアを使いましょう
https://www.tojo.tokyo/freedom-for-yourself.html

らりおさんからの指摘(https://mastodon.cardina1.red/@lo48576/105093944067906342) をきっかけに結構直した。家の例を強化したので、不自由なソフトウェアのつらさがしっかりと伝わるようになったはず。
あと、最後の無線LANの話が強調されていてなんか絶望感が漂ってたのでそれは注釈に追いやって、Android ユーザー用に F-Droid の話を追記した。

Mastodon では引用RT をあまり推奨していないように見受けられるのに対して、Twitter の US Election への対応は対照的なので今後どのようになるのかが気がかり。

https://blog.twitter.com/en_us/topics/company/2020/2020-election-changes.html

Additional steps we're taking ahead of the 2020 US Election

We're announcing additional, significant product and enforcement updates...

hiromi_mi boosted